援助交際は危険なリスクがあることを知っておくべき


援助交際をおこなったとしてもバレなければ逮捕されるようなことはない、と思っている人は多いことでしょう。

援助交際が犯罪行為である以上、見つかったら当然警察の厄介になっていくことは明白となっていますからバレないように援助交際をしている人もいるかもしれません。

ただ、バレなくても犯罪行為に手を染めていくことがあればその人は立派な犯罪者になっていきます。

その場では見つかることなく警察の目から逃れていくことができるかもしれませんが、後になって援助交際をしていたということがいろいろな経由を経て警察の耳に入っていくようなことにでもなれば警察の手に捕まっていくことになっていきます。

満たされない性欲を満たしていくために気軽に相手をしてくれる女の子との出会いを欲していく男性たち、逆にお金欲しさに援助交際をしてくれる男性を見つけていこうとする女の子たちがいるかと思いますが、援助交際に手を出した時点で犯罪をおかしていることになります。

当然、逮捕歴というものも付けられることになっていきますし、それは将来ずっと残されていく犯罪歴の一つになっていくことでしょう。

長い人生、これからも長い未来が待っているなかで犯罪歴が残ってしまっているとなるとこれから先の人生で苦労して、重荷になっていくこともあるのです。

援助交際というものは立派な犯罪ですから逮捕されていくことになります。

逮捕されるのが嫌なら援助交際には手を出さないようにしましょう。

援交をすると普通の仕事では満足できなくなる

当たり前のことですが、いつまでも援助交際で稼げるわけではありません。

ある程度の年齢になったら、援助交際は卒業して、普通の仕事で稼がなければならないのです。

しかし、援助交際ほど稼げる仕事というのは、そう多くはありません。

たとえ正社員の仕事であっても、恐らく大半の仕事は援助交際よりも稼げる金額は低いです。

そのため、ある程度長く援助交際をやってきた女性にとっては、普通の仕事の給料では満足できなくなるのです。

月収30万円の仕事でも、月に20日から25日働かないといけませんし、それなりに残業もしなければならないでしょう。

しかも、そこから保険料や税金も引かれるわけですから、実際の手取りはさらに低くなるのです。

援助交際なら、その気になれば半月ほどで20万円以上稼ぐことができます。

それを考えたら、普通に仕事をするのが馬鹿らしく思えるかもしれません。

でも、援助交際の場合は収入は多いですが、保険などは一切ない状態です。

仕事に就いていれば、保険もありますし何か起こった時も会社がある程度助けてくれます。

しかし、援助交際だと誰も助けてくれませんし、何か起こっても全て自分で何とかしないといけないのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ